saunterer

Railtrip Landscape History

寒川神社をお参り



PB000934



ここは海老名の、小田急・相鉄の駅と、JRの駅とをむすぶ連絡橋。
ららぽーと海老名の開業のタイミングにあわせて新装されました。

橋上から西の方角を見ると、
大山と丹沢山系の雄大な姿を眺めることができます。

私はこの風景が大好きなのです。
いつ見ても感動しちゃいます、カッコイイです。

あとどのくらい、ここからこの風景を見ることができるんだろう。
駅前の土地が近々開発されるであろうことは明らかですね。



PB000932

PB000933



日中は、1時間に3本しかない相模線、
ららぽーとで時間を調整して、駅の改札を入りました。

相模線は、神奈川県では珍しいことに、
ドア横のボタンを自分で押して乗車するシステムです。

初めてのときはその乗り方に緊張したけど、
だんだんと慣れてきた気がする。



PB000935



海老名から、茅ヶ崎ゆきに乗り、
5つ目の駅の、宮山駅で下車。

単線片側ホームのかわいらしい駅です。
この宮山駅は、寒川神社の最寄駅なのです。

駅を出て、2車線のみちを右へ進み、
目久尻川に架かる橋をわたると、寒川神社の境内にたどり着きます。



PB000936

PB000937

PB000938

PB000939



2年前にも訪ねた寒川神社、
そのときは初詣の時期でしたが、今回は年末のお参りです。

初詣ほどではないけど、たくさんの人が参拝されていました。
境内ではいままさに、新年の準備が着々と進められていた。

有名な迎春ねぶたも、すでに取り付けられていましたよ。
でもまさか、まだシートをかぶっているとは....。

大晦日あたりには、シートは外されると思われます。



PB000940



寒川神社は、相模国の一宮。
相模国においてもっとも格式が高い神社とされています。

かつての令制国である相模国と、現在の行政単位である神奈川県とは、
そのエリア(領域)に、少々面倒な説明がいる違いがあります。

私が住む川崎市は神奈川県だけど、
相模国ではなく、そのとなりの武蔵国なのです。

だから、私は武蔵国の住人なんだけど、
寒川神社に来るとどこか心安らぐものがあるし、親しみも感じています。

寒川神社は、神奈川県の一宮とも言えるのかもしれないですね。
ちょうど県域の真ん中あたりに位置しているし。




「相模国」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2016年12月24日 (土) 04:42
URL : http://ja.wikipedia.org/wiki/相模国

「一宮」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2016年12月11日 (日) 10:32
URL : http://ja.wikipedia.org/wiki/一宮



PB000941



寒川神社は、全国で唯一の、八方除・方位除の守護神で、
地相、家相、方位、日柄などに由来する禍事災難を取り除いてくださるそうです。
(寒川神社のパンフレットより)

寒川神社からの方位で興味深いのは、
春分・秋分には、寒川神社の西にある、富士山頂に日が没する。

夏至の時期には、寒川神社の北西にある、大山に日が没し、
冬至の時期には、寒川神社の南西にある、神山(箱根)に日が没する。

「寒川神社」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2016年11月22日 (火) 12:33
URL : http://ja.wikipedia.org/wiki/寒川神社


偶然なのか、意図的なのか、私には分からないけど、
きっと、そういうことに八方除・方位除の源泉があるんだろうと思う。
それぞれの日没の瞬間を見てみたいですね。



PB000942

PB000944



寒川神社の参道わきには、
宮山神社という小さなお社があります。

説明板を読む限り、こちらは地元により密着した神社さんなのかな。
宮山神社さんもお参り。

この宮山神社や、参集殿(レストラン・お土産コーナー)のちかくにある、
二の鳥居から境内を出ることになりますが、参道はさらに南へと伸びています。



PB000945

PB000946

PB000947



寒川神社の表参道、相模線の踏切まで、およそ800メートル続いています。
大磯の松並木っぽくもあるし、鎌倉の段葛(改修前の)っぽくもある。

中世のころは、相模湾の海岸線は、平塚や茅ヶ崎の一帯から入江となり、
寒川神社のすぐ近くまで、海が入り込んでいたそうです。

寒川神社は、かつては海をまえにして鎮座していたのですね。
この参道も、きっと相模の海まで通じていたはず。

相模線の踏切まで来ました。
ここが、寒川神社の正式な入口です。

宮山駅から、寒川神社をお参りして、
その後、参道を歩いて、寒川駅まで向かうのが私のおすすめです。



PB000948







関連記事
スポンサーサイト

 神奈川の神社 ひと駅を歩く

Comment

Add your comment

Latest