saunterer

Railtrip Landscape History

鎌倉権五郎神社の界隈


PB000695

PB000696

PB000697

PB000698

PB000699


長谷駅から、江ノ電の線路に沿って歩いたところにある、御霊神社。
鎌倉権五郎景正(景政)を祀っています。

権五郎景正(かげまさ)は、鎌倉氏一族のひとりで、
平安時代に鎌倉に住んでいた武士です。

16歳のとき、源義家(頼朝の先祖)の軍勢に加わり、
後三年の役(1083 -1087)を戦ったときのこと。

権五郎景正は、誰よりもさきに敵の陣地に突っこむと、片目を矢で射られながらも、
それを意にも介さず、さんざんに暴れまわり、その挙句、

目に刺さった矢を抜いてあげようとした友人(三浦為継)に対しても、
抜き方が悪いといって難癖をつけたという伝説をもつ、やけに豪胆な男。


PB000700

PB000701


あじさいの花と、社前を走る江ノ電で有名な御霊神社で、
東国武士の勇敢さの典型とされる、鎌倉権五郎をお参り。

私も鎌倉権五郎の伝説にあやかって、
少しくらいの痛みで挫けないように頑張ろう。(歯医者さんで)

力餅家さんの力餅を食べながら、そう誓いました。


PB000702


鎌倉氏の一族は、鎌倉、大船、鵠沼、藤沢、茅ヶ崎まで
周辺一帯の土地を管理して、大庭氏、梶原氏、長尾氏という分家を出しています。

大庭は藤沢市、梶原は鎌倉市、長尾は横浜市栄区、
彼らの苗字の由来となったその土地の名前は、現在でも残されています。

そのうち、長尾氏の子孫は、
戦国大名で、越後の虎こと、上杉謙信(長尾景虎)につながりますよ。

その後、長谷・坂ノ下のエリアを散策。
成就院の参道は、まだまだ工事中のようです。


PB000703

PB000704

PB000705

PB000706

PB000707

PB000708




関連記事
スポンサーサイト

 神奈川の神社 江ノ電

Comment

Add your comment

Latest