saunterer

Railtrip Landscape History

新羽の西方寺の三色ヒガンバナ


PB000674

PB000675

PB000676

PB000677


横浜市営地下鉄ブルーラインに乗って、新羽へ。
西方寺をお参りしました。

1190年に創建された西方寺。
もとは鎌倉にあったんだそうです。

鎌倉の笹目(和田塚駅の北側のあたり)に創建され、
その後、鎌倉中期に、極楽寺の東の山中に移りました。

極楽寺境内絵図にも、西方寺は登場していますよ。
ググると見られます、絵図の右下あたりです。

新羽に移ってきたのは、
明応4年(1495年)、室町時代のことのようです。


PB000678

PB000679


古刹の雰囲気がぷんぷんする、参道からのお寺の佇まい。
茅葺きの本堂は、1721年の建築だそうです。
(以上、お寺の説明板より)

鎌倉をそのまま、新羽に移してきたような西方寺の境内には、
赤、白、黄色の彼岸花が咲いていました。


PB000680





1190年 西方寺、鎌倉・笹目に創建
鎌倉中期 西方寺、鎌倉・極楽寺に移建

1333年 鎌倉幕府滅亡
その後の戦乱や災害で、極楽寺が荒廃

1430年代ころ 関東管領上杉氏が小机城を築く(推定)

1478年 太田道灌、新羽のちかくに陣をおき、
小机城を攻める(長尾景春の乱)

1495年 西方寺、新羽に移建
1495年ころ 北条早雲、伊豆から小田原に進出



関連記事
スポンサーサイト

 神奈川のお寺

Comment

Add your comment

Latest