Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

逗子海岸を流れゆく雲

PB000541


PB000542


PB000543


PB000544


PB000545


PB000546


PB000547



横浜 - 金沢文庫 - 新逗子、京浜急行でおよそ30分。
駅を出て、逗子のビーチまでは、歩いて5分ほど。

冬に訪ねた逗子海岸は、海を好きな人たちが集まっている、
そう感じたけど、
夏の逗子海岸では、そういう感じはあまりしなかった。

波の向こうの自然は美しいです。

江の島と、その後ろに、相模の海岸線。
そして、水平線には、伊豆半島の山並みが、延々と横たわっている。

その姿は、まるで対岸であるかのごとく。
内海のような景観を呈しています。

この日の天気は、晴れときどき曇り。
暗雲たちこめるか、はらわれるか。







スポンサーサイト

  京浜急行

Comment

Add your comment

Latest