Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

伊豆急・河津駅のまわり

PB000457

PB000458

PB000459

PB000460

PB000461

PB000462

PB000463

PB000464

PB000465


熱川、今井浜を歩いたあと、伊豆半島をさらに南へ。
明るい海の車窓と、暗闇のトンネルを、いくども交互に繰り返し、列車は進む。

続いて、私は、河津駅で下車しました。

ピンクの鮮やかな花を咲かせる、河津桜の発祥地であり、
仇討ちの武士、曾我兄弟のゆかりの地でもあります。

この日は、駅のちかくを一周して、戻りました。
河津桜が咲く季節に、また河津を訪ね、しっかり歩こうと思う。

誰もいないホームのベンチに座り、駅中の売店で見つけた、
ニューサマーオレンジのジュースと、わさびアンパンを食べ、次の電車を待った。

わさびアンパンは、まず餡の甘さが強い。
食べすすめていくにつれ、ほのかなワサビの味覚が、口の端のほうから現れる。

もし、ワサビそのまんまの味がしたら、きっと私は苦手になったろうけど、
わさびと餡のバランス、利かせ方がちょうど良く、パンとも合っていて、美味しかったです。

将来の自分へ、楽しみを見つけていく旅。
河津から、この日の最後の目的地、下田に向かいました。



関連記事
スポンサーサイト

 パン ドリンク

Comment

Add your comment

Latest