FOR A WALK

life is hanging out

さびしき畑


PB002391

PB002392

PB002393

PB002394

PB002395



散歩をしていて感じる、あのさびしき郷愁、
それは例えば母性なのかもしれない。

散歩をしながら、幼き日に断たれた母の愛を、
風景のどこかに探している。

あるいは私は、家族にとって
唯一の母だったのかもしれない。

畑はむしろ父性であり、私のそれは祖父である。
今月の「100分 de 名著」は私に手きびしい。

相模線 相武台下駅から下溝駅まで



PB002396




関連記事
スポンサーサイト

 ひと駅を歩く 相模線

Comment

Add your comment

Latest