TAKE YOU FOR A WALK

When The Setting Sun

名鉄のミュースカイ、まる乗り1DAYフリーキップ


PB002164



名鉄の特急列車、ミュースカイに乗ってきました。

2年前のパノラマスーパーにつづき、
名鉄の特急を少しずつ制覇していってます。

今回、名古屋の旅をするにあたって、名鉄のお得なキップ、
「まる乗り1DAYフリーキップ」を利用してみました。



PB002165



この「まる乗り1DAYフリーキップ」で、
名鉄の全路線を一日乗り放題できちゃいます。

そればかりか、10時から16時の時間に限って、
ミューチケットなしでも特別車に乗ることができます。

名鉄の電車のなかで、ミュースカイと、快速特急、特急には、
“特別車”という座席指定の車両が設けられていて、

特別車に乗るためには、通常は、
特別車両券(ミューチケット)が必要になります。

JRや、他の私鉄で、特急列車に乗るためには、
特急券が必要であるのと同じことなのですが、

名鉄がユニークなのは、快速特急と特急にあっては、
一般の車両と、特別車とが、連結されて編成されていること。

通勤列車と特急列車がひとつの編成になってるような感覚で、
小田急でいうと、快速急行とロマンスカーがワンセットで走っているかのような。

私が乗ったミュースカイは、全車両が特別車です。



PB002166



ただし注意点があり、
ミューチケットは、座席を指定するためのチケットなので、

「まる乗り1DAYフリーキップ」を利用してミューチケットなしで乗車する場合、
特別車のそのときの空席にしか座ることができません。

もしもその席にミューチケットを持った人が来た場合、席を譲らなければならず、
それはちょっとしたトラブルのリスクがありますよね。

空港アクセスであるミュースカイは混雑しがちなので、
私はミューチケットを買って座席指定したうえで、ミュースカイに乗りましたよ。



PB002167



名鉄名古屋の地下駅を発車した列車は、
熱田神宮のさきで本線から右へと分岐して、

時速120キロで知多半島を南へと進む。
およそ30分で、伊勢湾の人工島、中部国際空港セントレアに到着です。



PB002168



中部国際空港は終点駅なので、ここで折り返し。

キャリーバッグをコロコロさせた外国人観光客たちとともに、
名古屋方面に向かう、名鉄の赤い電車に乗りなおす。

そうして私が目指したのは、常滑です。



PB002169

PB002170










にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

 鉄道 フリーパス

Comment

Add your comment

Latest