TAKE YOU FOR A WALK

When The Setting Sun

真鶴の御林


PB002065

PB002066

PB002068

PB002067



真鶴半島の先端にある「御林」は、
江戸時代に小田原藩が、松の苗を植林したもの。

真鶴の海に魚が寄ってくるのは、この御林があるおかげらしい。
林と、魚と、人間の、ナチュラルな関わり合い。

番場浦での初日の出のあと、御林でしばし過ごし、
さらに真鶴の町を散策しました。

勝手気ままに路地や坂道を歩いたけど、町の人たちはまだ、
お雑煮やおせちを食べている時間だったろうと思う。



PB002069

PB002070

PB002071



当然どこのお店も閉まっていたので、セブンイレブンでおにぎりを買い、
さらに小田原の箱根そばで、一杯のかけそばを頂きました。

それが私にとっての、新年の歩き初めと、食べ初め。
この辺りに来ると、いつも大抵、幸せなまま帰ってゆける。



PB002072





関連記事
スポンサーサイト

 東海道線 山道

Comment

Add your comment

Latest