FOR A WALK

in the landscape

特急かもめ、雨の佐賀


PB001895



九州の旅の3日目は、JR博多駅から。
この日はちょこっと遠出です。

九州、それは鉄道の情熱の地。

関東では到底お目にかかれないような、
オリジナリティあふれる、おしゃれな車両がいっぱい走ってます。

ゆふいんの森とか、ソニックとか、憧れなのですよ。
私のこの初めての九州の旅でも、いくつか乗っておきたいなと思い、

事前にきっぷの予約をとっていました。
それは、このまっ白いボディ、特急かもめ号(885系)です。



PB001897

PB001898



特急かもめは、博多と長崎とをむすぶ、JR九州のインターシティで、
鹿児島本線から、長崎本線へと乗り入れてます。

かもめには、787系や、783系も使用されているのですが、
私が乗りたかったのは、まっ白の885系。

時刻表を念入りにチェックして、
885系が運用されるこの一本を予約しました。

ただ、「白いソニック」としても活躍する編成だったようで、
車内はやたらと、「SONIC」が主張されていた。



PB001900

PB001899



ほぼ満席となった白い車両は、博多から、
鳥栖、新鳥栖とすぎて、この日の目的の町、佐賀へ。

昨日は太宰府をさんざん歩きまわったというのに、
どういうわけか、ホテルのベッドで一睡もすることができなかった。

体は休みたいはず、でも、頭が冴えて冴えて仕方がなく、
焦燥の一夜は、憂鬱のなかで朝を迎えた。

ホテルを出ると、晴れの天気予報を信じた私を嘲笑うかのように、
ぽつりぽつりと雨が降っている。

折りたたみ傘を差し、天神駅にむかう道すがら、
やっぱり戻って部屋で過ごそうか、迷いの深淵に心は沈んでました。

かもめに乗って、すこし癒されたけど。



PB001901

PB001915

PB001902

PB001903



そうして佐賀駅に到着。やはりこちらも、シトシト雨。
もう、せっかく来たのに......、いや、せっかく来たんだから、

いつものように歩きだしさえすれば、そのうち心は晴れていくものさ。
そう自分を励ましながら、佐賀の散歩をスタート。

まずは佐賀駅に隣接する、佐賀バスセンターへ向かい、
佐賀市営バスの1日乗車券をゲットです。



PB001916



佐賀駅と、佐賀の中心街とは、ちょっと離れたところにあり、
旅行者にとって、そのもっともシンプルな移動手段は、佐賀市営バスになります。

駅前にレンタサイクルもあるようだけど(2017年9月時点)、
貸出時間の制約があるし、雨の日の自転車はむしろ大変ですよね。

路線も本数も充実してるし、もしもこのまま雨が降り続くようなら、
佐賀市営バスで丸一日ぐるぐる周るのも良いのかな、とも考えた。

初めての佐賀市営バスにあたふたした私は、
上品なご婦人と、親切な女学生さんのサポートを頂きつつ、

どうにか、県庁ゆきのバスに乗り込み、
まずは佐嘉神社を訪ねました。



PB001904

PB001905






関連記事
スポンサーサイト

 鉄道

Comment

Add your comment

Latest