Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

入谷駅のまわり


ここは、相模線の入谷駅です。

相模原市かな、海老名市かな、と思って調べたら、座間市でした。
相模線で唯一の座間市内の駅。


PB001700



単線で、本数が少なく、ドアはボタンを押して開ける。
神奈川県内では珍しい、素朴なスタイルの相模線。

その相模線にあって、ひときわ素朴な入谷駅のまわり。

頭を垂らし始めたばかりの水田、その背景には、
私が大好きな大山と丹沢の山々。



PB001701

PB001702



駅前にあるべきあらゆる店舗・施設の姿がここでは見られない。
現代的な開発から取り残された場所のように思う。その一方で、

おそらく未来の人々は、都市と自然を分けてきた私たちの時代から進化する。
そして、自然とともに暮らす町を良きものとして創造していくとしたら、

都市と自然のギャップを埋めて、人の生活と調和させるための、
ひとつのヒントが、ここにあるのかもと感じたり。



PB001703

PB001704



この入谷駅のまわりの土地は、座間市の農業振興地域に指定され、
緑の保全が図られているようです。

たびたび訪れる座間のまち。
入谷もときどき歩くようにしよう。






関連記事
スポンサーサイト

 鉄道 ひと駅を歩く

Comment

Add your comment

Latest