FOR A WALK

in the landscape

座間神社、左岸用水、相模線



PB001661

PB001664

PB001663



小田急線の相武台前駅から、兵士たちが門を守る、
キャンプ座間のあいだの道を、東へ抜けて、

相模川の河岸段丘の一角にある、座間神社をお参りしました。

およそ1400年前、湧水により悪疫をおさめたという、
飯岡権現をお祀りする。(説明板より)

いまも座間市の水道の、85%は地下水でまかなわれているらしい。
(座間市観光協会のパンフレットより)

古代人の生活跡を、そこかしこに見ることができる座間丘陵、
その崖線の端に立てば、丹沢の山容が胸のまえに広がる。



PB001662

PB001665

PB001666

PB001669

PB001667



丘陵をおりると、そこを流れるのは、いつもタプタプの左岸用水。
昨晩の雨のせいか、この日の水はいくらか濁っていた。

そのすぐそばを、相模線が走る。
いつもの座間の風景が、いつもあることが嬉しい。



PB001668

PB001670





関連記事
スポンサーサイト

 相模線

Comment

Add your comment

Latest