Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

さあ、平城宮跡へ行こう!


PB001539

PB001540



梅雨の合間の炎天のもと、草の原のむこうを、
近鉄の列車が、右へ左へ、さかんに通りすぎていく。

奈良ゆき、京都ゆき、難波ゆき。
子供のころ、鉄道図鑑で見たビスタカー、その本物が走ってる。

私がいるこの場所は、奈良の大和西大寺駅から、
東へ500メートルほど歩いたところ。







地図上のマークを中心に、東西・南北およそ1キロ四方の、
原っぱになっている土地があります。

ここは、平城宮跡です。

奈良の都そのもの(条坊)のことを、平城京といい、
都のなかの、天皇が住まう内裏や、国の役所があったエリアを、
平城宮(へいじょうきゅう)といいます。



PB001541



平城宮は、710年に、それまでの藤原京から、
奈良に都を遷したときに造成されました。

その後、784年に長岡京に遷都されるまで、
およそ70年間、奈良の都の中核だった場所になります。

いまは世界遺産になっている、
その平城宮の跡地を、私は歩きました。



PB001542

PB001543

PB001544



平城宮は、都が長岡・京都に移ったあとは、
しだいに廃れて、長いあいだ農地となっていたそうです。

人々の記憶の継承も失われ、その場所さえ分からなくなり、
ならまちや東大寺がある、奈良の中心市街地のエリアが平城宮だった、
と誤解されていた時期もあったんだとか。

明治時代になってようやく、平城京の遺構の研究が始められ、
その全容が少しずつ解明されていきました。



PB001547

PB001545



現在の平城宮跡には、2つの大きな建物が復原されています。

平城宮の正面ゲートである「朱雀門」(1998年竣工)と、
朝廷儀式や外国使節との謁見に使用された「大極殿」(2010年竣工)。

発掘調査や、出土品、同年代の他の建築物を参考に、
研究分析を重ね、実際の姿にできるだけ近づけて復原されています。



PB001546

PB001548



復原された大極殿(だいごくでん)は、
第一次大極殿。

奈良が都となった710年から、
都が一時的に恭仁京へ移った740年までの建物です。

恭仁京、難波宮、紫香楽宮と、短期間に遷都が繰り返されたあと、
都は、745年に再び平城京に戻ります。

そのとき、あらためて大極殿が建てられました。
以前のものと区別して、第二次大極殿とされています。

のち、第二次大極殿があったその土地は、江戸時代に、
地元の人々から、「大黒の芝」と呼ばれていたそうです。

大黒(ダイコク)という音の響きから、大極殿の存在が連想されて、
当時は所在が分からなかった、平城宮の痕跡の発見につながったそうです。



PB001549

PB001551



天の下 知らしめしけむ 天皇(スメロキ)の 神のミコトの 大宮は
ここと聞けども 大殿は ここと言へども 春草の
茂く生ひたる かすみたつ 春日の霧れる ももしきの
大宮処 見れば悲しも


奈良時代のまえの時代、万葉の歌人・柿本人麻呂は、
廃墟となった近江の大津宮を訪ね、この歌(上記は一部)を詠んだ。

歌の舞台は奈良ではないけれど、春草が生い茂る、ももしきの大宮処、
都の跡とは、そういうものなのかもしれない、と思う。

かつて都だった場所、いまはもう都ではない場所。
ここと聞けども、ここと言へども、それくらいの風景が望ましい。

もしも、大部分が復原されていたら、春草の茂りがなかったら、
私の心には響かなかったと思う。



PB001550

PB001553

PB001552



朱雀門、第一次大極殿、平城宮跡資料館、内裏跡、
第二次大極殿跡、遺構展示館、宮内省、建部門、東院庭園。

旧跡・施設をひとつずつ訪ねてまわりました。

それぞれの施設には、ボランティアガイドの方がいて、
その場所にまつわるストーリーを話してくださいます。

親切に、丁寧に、気さくに、数々の知識を与えてくれた。
遺構を見てまわる以上に、その語らいの時間が楽しかった。



PB001554

PB001555

PB001556



平城宮跡を、近鉄の列車が走っていく。

古の平城京の都のうえを、現代の奈良の人々を乗せ、
1300年の隔たりを、つないでつないで走っている。

この光景は、近いうちに見られなくなりそうです。
線路を移設し地下化することが、国土交通省により検討されている。

過去といまをつなぐ近鉄の列車、切り離されて隠されて、
歴史はふたたび土のなかに眠るのか。



PB001557

PB001558



「平城京」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2017年6月12日 (月) 12:52
URL: http://ja.wikipedia.org/wiki/平城京


「平城宮」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2017年6月19日 (月) 09:26
URL: http://ja.wikipedia.org/wiki/平城宮


「大極殿」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2016年10月27日 (木) 18:24
URL: http://ja.wikipedia.org/wiki/大極殿





関連記事
スポンサーサイト

 古代ロマン 万葉集 鉄道

Comment

Add your comment

Latest