Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

はじめての名鉄ミューチケット


名鉄の神宮前駅で、
乗車予定の電車が来るまでの間、撮り鉄。


PB000110

PB000111



名古屋を走る、赤い電車。
同じ赤い電車でも、京急の赤とはちょっと違いますね。

私の感覚によると、
名鉄の赤は、「 あか 」 、京急の赤は 「 レッド 」 。

やっぱり、それぞれの街中を走るのに、
ふさわしい色合いっていうものがあるんだろうな。



PB000112



そして、私が乗車する、快速特急が登場。
4隅に丸みがある窓の並びに、なんとなく特別感があるでしょ。



PB000113

PB000115



名鉄の快速特急は、運賃のみで乗れる一般車と、
ミューチケットが必要な特別車とが、おなじ編成で連結して運行されているんです。

神奈川を走る私鉄には、こういうパターンないので、すごく珍しい。
JRのグリーン車みたいなことなのかな。

わりと空いている時間だったけど、ミューチケットを使ってみたかったこともあって、
特別車に乗ってみました。

ほとんどの人が名古屋駅で降りたので、その後は、
一車両ほぼ独り占め状態でした!



PB000116



私は今後も、たまに名古屋に行ったときにミューチケットを利用するだけで、
使いこなすような機会はないだろうけど、日中の特別車に乗車していて感じたのは、

小さい子供を連れている親子やママ友のグループにとっては、ちょっとお出かけするとき、
空いている時間でも特別車があるのは、かなり便利なんだろうなって思った。

私は鉄道の旅が好きなので、
多くの人にとっても、鉄道での移動が楽しいものであって欲しいのです。

関東私鉄にも、名鉄のような特別車があったら、と考えてみたけど、
昼間でも混んでる関東私鉄の急行に、特別車を設けるのは難しいのかも。



そうして、30分ほど移動したころ、犬山駅に到着です。



PB000117






関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest