saunterer

Railtrip Landscape History

上田藩の藩主屋敷


PB001390



長野県上田高校がある場所は、上田城・三の丸の内で、
上田藩の藩主屋敷があったところ。

真田信之(信繁の兄)以降、仙石氏、松平氏、明治の廃藩まで、
各時代を通じた藩主居館の敷地で、御屋形とよばれた。

表門は、1790年、松平忠済(ただまさ)のときに、
焼失した居館とともに再建されたもの。
(説明板より)



PB001391

PB001392



1583 真田昌幸、上田城と、その城下町を築く
1601 上田城が破却、真田昌幸・信繁は九度山に配流
真田信之が上田藩主となり、三の丸に陣屋を構える
1622 真田信之は松代藩に移封、仙石忠政が上田藩主となる
1626 仙石忠政、上田城を改修
1706 仙石氏は出石藩へ移封、松平忠周が上田藩主となる
1790 現存する表門を再建
1871 廃藩置県により、上田藩は廃され、上田県となる。
1871 第1次府県統合により、上田県は長野県に編入
1874 上田城が廃城

「上田藩」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2016年10月30日 (日) 20:46
URL: http://ja.wikipedia.org/wiki/上田藩




PB001393

PB001376





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest