Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

Archive: 2017年04月

上田・柳町の色

 30, 2017

上田の市街地を東西にとおる北国街道、その街道沿いにある、上田城下町のひとつ、ここは柳町です。1583年、真田昌幸は上田城を築き、その15年後の、1598年、上田城下に北国街道が通った。北国街道は、参勤交代の大名や、佐渡金山の運搬通路として、また庶民の善光寺参りの参道として賑わった。(現地の説明板より)北国街道は、軽井沢で中山道から分岐し、長野の善光寺を経由して、日本海側の直江津へと向かう道。中山道や北陸道と...

上田城跡公園と、3つの櫓

 27, 2017

上田駅から、北西へ歩くこと、およそ10分。ここは、上田城跡公園のメインエントランス。かつての上田城の二の丸東虎口、すなわち、二の丸への入口にあたります。お堀に架かる橋をわたって、城跡公園のなかへ。ちなみに、この橋の下、堀の底を、一時期(昭和3年 - 47年)、電車が走っていたんだとか。(説明板より)東虎口をぬけて、二の丸にある市立博物館を横切ると、そのさきは本丸になります。本丸の入口は、櫓門と、2つの櫓が...

初めての上田、上田城跡公園へ

 25, 2017

上野駅から、北陸新幹線に乗って、およそ1時間半。長野県の、上田に行ってきました。新幹線あさま号は上野を出発し、東からの眩い光に照らされつつ、大宮に高崎、埼玉県・群馬県の街々をゆく。あんなに遠くにあった関東外輪の山並みが、その斜面の模様が分かるくらいにまで、みるみると近づいてくる。長野県に入り、軽井沢や佐久をすぎ、長いトンネルをくぐると、そのさき、千曲川を渡ったところに、上田はあります。かつて小県と...

羽村・根がらみ前水田を泳ぐ、こどもたちの鯉のぼり

 21, 2017

すべての子どもたちは、龍になる可能性を秘めている。龍のように天高く、どこまでも泳ぎゆけ。地上にひきずり降ろされ、その誇り高き髭をむしられるな。そのきらめく鱗を一枚たりとも剥がされるな。みな、龍になることを願う、人になるには早すぎる。...

羽村のチューリップまつり

 19, 2017

東京都 羽村市で開催されている、羽村チューリップまつりです。立川からJR青梅線に乗って、羽村駅まではおよそ20分。駅の西口をでて、河岸段丘を下ると、そこには多摩川の流れと、羽村の堰。羽村チューリップまつりは、その多摩川の左岸堤防のちかく、根がらみ前水田という田んぼで開催されています。先週末、私が訪ねたこの時は、3割から4割の開花状況でした。こちらの区画はよく咲いているかと思えば、あちらの区画はまだ青々と...

枡形山の桜を、展望台から

 18, 2017

川崎市 多摩区、向ヶ丘遊園駅の南にある枡形山、その頂上の展望台にのぼってきました。この日の山頂広場の桜は、すでに満開をすぎて、まさに散りどき。桜の花は、毎年咲いて、毎年散る。人もいずれ散る、街もいずれ散る。自然はふたたび蘇るが、人は滅多に再生しない。...

久地の円筒分水と桜

 16, 2017

久地の円筒分水。多摩川から水をとり、川崎市内を北から南へ、かつて農地を潤した農業水路である、二ヶ領用水。円筒分水は、二ヶ領用水の中間地点にある、水の再分配装置です。まるい輪っかは、その公平さを象徴し、厳密な比率で分割された水路は、その公正さの証。平等な水を、さもなくば戦え。...

根岸森林公園の内馬場

 13, 2017

根岸森林公園、今年で開園40周年です。ウネウネとした起伏をもつ芝生の広場は、かつての横浜競馬場の内馬場にあたるようですよ。Negishi Forest Park, Yokohama1866年 根岸競馬場がオープン1867年 翌年から競馬が行われる1905年 エンペラーズカップ(のちの天皇賞)を初開催1929年 一等馬見所が竣工(現存)1937年 横浜競馬場に名称を変更1939年 横浜農林省賞典四歳呼馬(のちの皐月賞)を初開催1942年 競馬の開催を休止194...

沼部の渡しの土手から

 08, 2017

東急多摩川線に乗って、東京都大田区にある、多摩川左岸の駅・沼部で下車しました。私が東急全駅スタンプラリーに興じてたころは、ここの路線はまだ、目蒲線でした。駅のちかくを、中原街道が通っています。土手まで行くと、ブルーのタイドアーチ橋が見えてくる。多摩川を渡河する地点はかつて、沼部の渡しとか、丸子の渡しとか。東横線に、横須賀線も走っているけど、ここの主役はやっぱり、新幹線です。...

赤い風

 05, 2017

梅の花が散ったあと、実を育てるために、鶏糞と化成肥料を合わせてまいた。そのほか、アジサイ、サツキ、イヌマキにも。冬まえに剪定した柿の木には、2月に油かすをまいた。昨年咲いたナデシコの種を、おなじ鉢にぱらぱらっと蒔いたら、さきごろ芽が出てきて、いまやグングン成長中。アネモネの花をボーっと見ていたら、小さなハチが飛んできて、花びらのひとつにとまろうかと浮遊する。まさにそのとき、足もとを、一匹のアリが横...