Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

Archive: 2016年10月

鎌倉幕府を歩く・宇都宮稲荷と、若宮大路幕府

 25, 2016

If you want to feel Kamakura Shogunateここは、鎌倉、鶴岡八幡宮の二の鳥居。新装された段葛のスタート地点です。二の鳥居から、若宮大路の東側を北へ歩くと、すぐ近くの道端に、若宮大路バス停があります。バス停と、右に見える建物は、鎌倉彫資料館。そのあいだに、一本の路地が伸びています。路地のさきには。住宅の角っこに、寄り添うようにして鎮座するお社、宇都宮稲荷神社です。たくさんの観光客が往来する若宮大路、そこ...

鎌倉幕府を歩く・頼朝の大蔵幕府跡

 22, 2016

If you want to feel Kamakura Shogunateここは、鎌倉、鶴岡八幡宮。境内を東西にのびる流鏑馬の馬場、その東端にある鳥居です。鳥居をくぐり、神社の敷地の外に出ると、そこには、横浜国立大学付属の小学校・中学校があります。学校の校庭に沿って、さらに東へ進んでいくと、今度は、清泉小学校の校舎が見えてきます。下の写真は、清泉小学校の敷地の南西角の、小さな交差点。写真をよく見ると、石碑がひとつ立っているのが分かり...

いずみ中央は、泉親衡の伝承の地

 20, 2016

相鉄いずみ野線に乗って、いずみ中央駅に来ました。横浜市泉区にある、いずみ中央駅、湘南台駅から2駅目です。1990年の開業、わりかし新しい駅なんですね。泉区のど真ん中にあるってわけじゃなくて、区役所が近くにあるから、そう名付けられたようです。緑園都市 - 弥生台 - いずみ野 - いずみ中央 - ゆめが丘、これらが相鉄線の泉区内の駅で、湘南台は藤沢市になります。改札を出ると、駅のすぐとなりを川が流れていました。和泉...

真田神社から、岡崎神社まで

 15, 2016

ここは、神奈川県平塚市真田にある、真田神社前バス停。真田神社のすぐわきにあります。鶴巻温泉駅から、鶴10系統・東海大学ゆきに乗れば、5分ほどで真田神社前バスに到着できます。だけど、バスの本数は毎時、1本か2本。鶴巻温泉駅から歩いても、15分 - 20分ほどなので、私は県道612号線に沿いながら、ここまで歩いてきました。そして、真田神社をお参り。真田神社は、真田与一義忠の郎党・陶山文三の子孫が、京都の八坂社を勧請...

真田の天徳寺、佐奈田与一義忠

 10, 2016

小田急線の急行・新松田ゆきに乗って、鶴巻温泉駅に来ました。小学生のころ、学校の遠足で弘法山ハイキングをしたとき、私はここで下車したことがありますよ、これで2回目の利用です。素朴な感じの鶴巻温泉駅ですが、今まさに改装工事中です。このときは、新たな跨線橋が組み立てられているところでした。駅の風景がけっこう変わるのかも。鶴巻温泉駅から南へ歩き、程なくして、県道612号に入りました。すると、道のわきに大きな木...

佐助稲荷神社と、佐殿

 07, 2016

鎌倉駅の西側を縦にとおる今大路の、とある一角を曲がり、西へ。佐助トンネルを抜けると、そこは佐助ヶ谷です。佐助ヶ谷にある、佐助稲荷神社と、銭洗弁財天。どちらの神社も、頼朝がみた夢のなかでのお告げに縁があるようです。赤い鳥居がならぶ階段をあがり、佐助稲荷神社をお参り。コケとシダが生い茂る岩崖を、どこからか湧いてきた水が垂れて、地面を濡らし、葉を濡らし、肌を濡らす。ジメジメとしつつも、かすかに匂う潮風の...

鎌倉権五郎神社の界隈

 03, 2016

長谷駅から、江ノ電の線路に沿って歩いたところにある、御霊神社。鎌倉権五郎景正(景政)を祀っています。権五郎景正(かげまさ)は、鎌倉氏一族のひとりで、平安時代に鎌倉に住んでいた武士です。16歳のとき、源義家(頼朝の先祖)の軍勢に加わり、後三年の役(1083 -1087)を戦ったときのこと。権五郎景正は、誰よりもさきに敵の陣地に突っこむと、片目を矢で射られながらも、それを意にも介さず、さんざんに暴れまわり、その挙...

極楽寺坂の西方寺跡あたり

 02, 2016

横浜の新羽にある西方寺をお参りしたあと、鎌倉へ。江ノ電に乗り、極楽寺駅で降りました。彼岸花の参道が美しい西方寺、いまは横浜市の新羽にありますが、そもそも、鎌倉にあったお寺さんなんだそうです。鎌倉幕府草創期の、1190年に鎌倉の笹目で創建され、鎌倉中期に、極楽寺の東の山中に移転。「 極楽寺境内絵図 」 をネット検索すると、極楽寺の最盛期を描いた絵図を見ることができるのですが、その絵図の右下のほうに、西方寺...