saunterer

Railtrip Landscape History

Archive: 2016年02月

プロイセンと高輪と麻布

 28, 2016

前回の続きです。南北線に乗って、白金台にやって来ました。左に見える建物は、明治学院大学のキャンパスですよ。国道一号を渡って、西側から東側へ、白金台から、高輪へと入ります。高輪のまちは、タワーマンションが建っているかと思えば、古い民家や、地元の人のための小さな商店もあって、それらの間には、こんな路地の姿も。路地のあちこちを行ったり来たり、ウロキョロしながら、私は、あるひとつのお寺を探しました。そして...

プロイセンと赤羽接遇所

 25, 2016

ここは、港区 東麻布 1丁目。東京タワーと、メトロの麻布十番駅との、中間くらいのところです。前回記事にした、横浜開港資料館で開催されている企画展、「 幕末・明治のプロイセンと日本・横浜 」 について、引き続きです。幕末期における、プロイセンの領事館・公使館は、他のヨーロッパ各国と同様、江戸・横浜に設けられたのですが、江戸の領事館・公使館については、その所在地が何度か移転しているんです。それらを、ちょこっ...

Freundschaft 155

 21, 2016

横浜開港資料館に行ってきました。「 幕末・明治のプロイセンと日本・横浜 」日本と、ドイツの前身のひとつであるプロイセン王国とが、日普修好通商条約 (日本プロイセン修好通商条約) を結んだのが、1861年1月24日。それから150周年 (2011年) となったことを記念して、日本とドイツの歴史を紹介する企画展が、各地を巡回して開催されているんです。1860年に江戸に来た、プロイセンの外交使節・オイレンブルクは、ドイツのほか...

勝海舟の赤坂の邸宅

 18, 2016

ここは、東京メトロ・千代田線の、赤坂駅。赤坂駅から北の方角、銀座線・丸の内線の赤坂見附駅までの、およそ400メートルほどのエリアには、飲食店や居酒屋などがたくさん並んでいる。そのエリアを構成しているブロックの、ある角を曲がり、ビルに挟まれた、暗い路地のなかへ。下の写真の小道の、右手の側には、かつて、勝海舟の、赤坂での住居があったんだそうです。私が毎週録画しているテレビ番組、BSイレブンの 「 尾上松也の...

ブログ開始の準備中

 12, 2016

ただいま準備中です。PlumriverのBLOGhttp://ameblo.jp/plumriver...