saunterer

Railtrip Landscape History

Category: 横須賀

The ship goes slowly

 18, 2017

...

The wind blows in the valley of Poppy

 12, 2017

横須賀市の久里浜にある、くりはま花の国。ポピーのシーズン終盤の、 6月初旬に訪ねました。谷あいにあるポピーの畑。太陽が西の山に隠れる寸前の、陽の光が消えるか消えないか、そのわずかばかりの時間がとくに美しい。★このとき食べたパンぱんとたいむ キーマカレーパン...

国道16号、田浦トンネル

 02, 2017

...

田浦の廃線路と、海軍水道と、トンネル

 27, 2017

京浜急行に乗って、安針塚駅へ。駅の北側、長浦の丘の上にある安針台公園から、横須賀本港に停泊する海上自衛隊の艦艇を見る。横須賀線の線路をわたると、ベイスターズ球場。ここは、もと大洋漁業(マルハニチロ)の倉庫跡地。それ以前は、旧日本海軍の軍需部の正門があった。安針塚駅の当初の名称は、湘南電気鉄道の軍需部前駅。横須賀市公式サイト / 旧海軍軍需部と長浦http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2482/walk_taura/b1...

衣笠城は、三浦氏の古城

 22, 2016

横須賀中央駅から、京浜急行バスに乗り、およそ20分、衣笠城址バス停に降りたちました。鎌倉幕府の御家人であり、三浦半島の豪族、相模国(現在の神奈川県)を代表する武士団である、三浦氏。その三浦一族が本城としていたのが衣笠城で、三浦半島のほぼ真ん中、横須賀市の内陸部に位置しています。横須賀しょうぶ園や、衣笠山公園に近いところです。衣笠城址は、京浜急行のバス停を降りると西に見える、小高い丘を上ったところです...

横須賀・大矢部、三浦氏の清雲寺

 14, 2016

横須賀市 大矢部にある、清雲寺を訪ねてきました。清雲寺の本堂裏には、三浦為通、三浦為継、三浦義継、三浦氏3代の墓が祀られています。もともと清雲寺には、三浦氏の2代目・為継の墓と伝わる五輪塔がありました。為通(初代)、義継(3代)のものは、いまは廃寺となった円通寺の裏山にあり、1939年に、この清雲寺へ移してきたそうです。三浦為通は、関東平氏の流れをくみ、1063年に源義家により三浦の地を賜り、衣笠城を築いた武...