saunterer

Railtrip Landscape History

Category: 栃木の旅

そこに心地良し、足利ガーゼハンカチ

 10, 2017

足利学校から、すぐ隣の、ばんな寺へと歩く。足利学校とばんな寺のまわりは、石畳のみちのエリアになっていて、観光地的な商店が並ぶとともに、古風さがシブかっこいい蔵の姿があちこちに。束帯の足利尊氏像は、なんとなく場違いのような気が。古印最中を食べてから、ばんな寺をお参り。その後、足利まちなか遊学館へ。遊学館には、足利の伝統産業である、織物をつくる機械が展示されていました。八丁撚糸機と、組物機械です。足利...

足利学校と、足利のゆるい空気

 07, 2017

足利のまちにある、日本最古の学校こと、足利学校を訪ねてきました。足利学校は、儒学、易学、兵学、医学などを教えた、中世の教育機関。室町時代から戦国時代にその最盛期があったそうです。関東管領の上杉憲実や、小田原の北条氏政が、足利学校の再興をしたんだとか。「足利学校」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2016年12月18日 (日) 07:29URL: http://ja.wikipedia.org/wiki/足利学校次世代の軍師を育てるために...

足利の樺崎八幡宮は、足利義兼の樺崎寺跡

 04, 2017

太平記館のレンタサイクルで借りた、3段ギアの自転車をこいで、足利のまちを、北へ、北へ。商店や、学校、住宅が密集するエリアを、またたく抜けると、足利のまちをとり囲む、背の低い山々の連なりが見えてくる。東と、西と、北に山がある足利は、小京都のひとつらしい。でも、ここは関東なんだぜ、しかもけっこうコテコテの。すでに水が入れられた田んぼ、カエルの低い鳴き声が、前から、後ろから。ペダルの上の私は、そのなかを...

特急りょうもうに乗って、足利へ

 30, 2017

東武鉄道の特急列車「りょうもう」に乗って、栃木県の足利に行ってきました。初めてのりょうもう、初めての東武の特急列車でした。休日だったけど、出発の直前でも余裕で特急券を買うことができ、乗った車両の着席率は、50 - 60パーセントくらい。混みすぎでもなく、空きすぎでもない、ゆったりと旅情感を味わうのに、うってつけの車内の雰囲気。週末の午前中、下りの「りょうもう」は、観光客よりも、東京から地元へ短く帰省する...