FOR A WALK

my sauntering memo

Category: 神奈川の旅

南武線の津田山駅

 19, 2019

川崎市の多摩川の流床平地を走る南武線は、もっとも川崎らしい電車なんだけど、街の再開発とともに、だんだん姿を変えています。さまよう庶民、いきかう大衆。この津田山駅も、新しい駅舎を建設中なんだとか。南武鉄道っぽい田舎くさい面影もやがて薄れ、原初の記憶は失われていく。...

futago no kawara

 18, 2019

あふれる あふれる あふれるながれろ ながれろ ながれろ...

城ヶ島、安房ヶ崎

 07, 2019

城ヶ島の東の灯台、安房ヶ崎。真鶴岬と、どっちかなって思ったけど、安房ヶ崎が、神奈川県の最南端なんだそうです。赤とか、青とか、黄とか、白とか黒とか、茶とか。この世界にはいろいろな色があり、目にする風景にはいろいろな色がついている。城ヶ島の風景はとても美しい。けど、私の故郷の色とは違った。人はそれぞれ、自分の生まれ故郷の色をもち、それを潜在的に意識しながら暮らしているんだと思う。散歩しながら探している...

城ヶ島を遊ぶ

 05, 2019

散歩して、写真を撮って、スケッチして、あれこれ考えて、船を眺めて、トンビを見あげて、草木に囲まれ、岩をのぼって、貝殻を踏んで、波に吹かれて、つまり、自分なりに遊んだ。おれたちは遊びにやってきたんだよ。遊び場をさがす。遊べるものを遊ぶ。...

城ヶ島、馬の背洞門

 03, 2019

大量生産、してます大量廃棄、してます大量消費、してます大量消化、してます...

城ヶ島、丘の道

 02, 2019

城ヶ島の南面を横断する、岩礁の道と、丘の道。どっちを歩こうか迷ったけど、いまは丘の道にしました。空が青かったです。城ヶ島の空は青く、かっこよかった。かっこいいを集める。できるだけ集める。...

城ヶ島、黒いスコリア

 31, 2019

...

男は母性?

 19, 2019

Le soleil est-il une mère?La mer est-elle un père?男の良さは母性ですか?いまの時代が失ってるのは?東海道線の、二宮駅から、国府津駅までの散歩。父性に目覚めて家庭を失った母性の男の映画を見て、「男はマザー・シップだよ」という太宰の言葉を思い出した。...

前川

 17, 2019

東海道線の、二宮駅から、国府津駅までの散歩。二宮町から、小田原市に入りました。ここは、小田原市 前川のあたり。...

俺の本能が俺を守る

 14, 2019

おのおのの物が自己の有に固執しようと努める能力ないし努力は、その物の与えられた本質すなわち現実的本質にほかならない。(上巻 p215.)欲望は人間の本質そのものである...人間が自己の有に固執しようと努める努力である。(下巻 p32.)欲望とは意識を伴った衝動であり、また衝動とは人間の本質が自己の維持に役立つことをなすように決定される限りにおいて人間の本質そのものである...(上巻 p286.)幸福にあるいは善く生活し・行動...