Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

Category: 二宮

吾妻山の菜の花、夕陽の時間

 26, 2017

吾妻山からの風景、あまりにも雄大で、あたかも幻想のように思えてしまう。この世界にしっかりと実在しているのは、あちらのほうなのに。吾妻山は、梅沢口から登るのが好きです。菜の花はややピーク過ぎでしたが、黄色と緑色のバランスがとても綺麗だと感じた。日が沈む1時間前に頂上についてから、暗くなるまで、ほとんど同じ人たちと、この場所で過ごしていたような気がする。この散歩で食べたパン★フェアリーテール(二宮の商店...

相模国二宮・川勾神社

 23, 2017

二宮駅から、東海道こと、国道一号線を西へ。川勾神社(かわわ)のお参りに向かいました。その途中、大磯ほどの規模はないけど、ちょこっとだけ松並木がありましたよ。そして、吾妻山入口交差点で、74キロポストを見つけました。二宮駅の周辺は、日本橋から、73 - 74キロの距離なんですね。川勾神社は、二宮駅の西の方角、直線距離で1.8キロ、東海道を歩いていくと、およそ2.5キロの道のりです。神奈中バスで行くこともできます。...

二宮の知足寺

 21, 2017

東海道線の平塚駅ホームで電車まちをしていたら、突然、見たことのない車両に遭遇しました。今年の春にデビュー予定の、JR東日本のクルーズトレイン、「 TRAIN SUITE 四季島 」 。黒いマスクに、白いボディ、この列車の存在を知らなかった私には、衝撃的な出会いでした。(なにこれ、なにこれ、なにこれ)これからの鉄道の旅は、クルーズトレインの時代になるのかな。乗りたいけれど、いまの私にはあまり縁が無いかも。(たまに会...