Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

Category: 葉山

夏の森戸海岸を歩くこと

 25, 2016

逗子海岸から、鐙摺を抜けて、森戸海岸へやって来ました。浜から突きでた岬、その先端には、森戸神社が祀られています。おそらく、森戸海岸の美しい風景を大切に感じた大昔の人々によって、この地に祀られた神様なんだと思う。その土地がもともと持っている本来的な特徴、そこに住む人々や自然が、長いあいだかけて作ってきたもの、いまは失われているが、かつてそこにあった時代の足跡。いろいろな町を歩き、そうしたものを見つけ...

葉山町、鐙摺

 23, 2016

逗子海岸から、渚橋をわたって、南へ。切通しの道をすぎると、逗子市から、三浦郡 葉山町に入ります。三浦郡は、古い時代から続く、三浦半島の行政区分の名称。現在、この葉山町だけが、三浦郡として存在しています。葉山町に入るとすぐ、鐙摺(あぶずり)の小さな浜があります。何艘かのボートがまとめて置かれていた。海の向こうの岬は、逗子の大崎公園。さらに向こうには、鎌倉の稲村ヶ崎。浜のわきには、おしゃれな洋菓子店と...