saunterer

Railtrip Landscape History

Category: 伊豆の旅

下田を訪ねた日

 05, 2016

伊東駅から、伊豆急行に乗って、南へ進む旅。伊豆半島の南端、終点の街、下田に来ました。下田駅には、デビューしたばかりのJRのリゾート列車・伊豆クレイル号がいて、みんなで記念撮影大会、撮り鉄大会。そういえば、私が初めて下田を訪ねたのは、クレイルと同じく伊豆を走る列車、スーパービュー踊り子号 (251系) がデビューしたばかりのころで、叔母さん夫婦と、祖母と、そのとき小学生だった私と、4人で旅行をしたときでした...

伊豆急・河津駅のまわり

 02, 2016

熱川、今井浜を歩いたあと、伊豆半島をさらに南へ。明るい海の車窓と、暗闇のトンネルを、いくども交互に繰り返し、列車は進む。続いて、私は、河津駅で下車しました。ピンクの鮮やかな花を咲かせる、河津桜の発祥地であり、仇討ちの武士、曾我兄弟のゆかりの地でもあります。この日は、駅のちかくを一周して、戻りました。河津桜が咲く季節に、また河津を訪ね、しっかり歩こうと思う。誰もいないホームのベンチに座り、駅中の売店...

今井浜と、カニやウツボ

 31, 2016

熱川から、普通電車に乗り、片瀬白田、伊豆稲取、そして、今井浜海岸で下車しました。外見的には、あきらかに東急線の車両 (東急から導入した車両)。でも中に入ると、海側の座席がボックスシートになっています。それと、ワンマン運転なので、停車してからドアが開くまで、ほんのワンテンポ、時間差がある。その一瞬の時間の余白、好きです。伊豆のリズムって感じがして好き。駅から歩いて、今井浜海岸までは、1 - 2分。伊豆急の...

熱川、小さな谷の温泉の町

 26, 2016

湯けむりモクモク、源泉ほぼ100℃、伊豆の熱川。その名のとおりなのか、町を流れる川の水は、とても熱そう。川の流れに沿って、旅館街の坂を下り、海岸のほうへ向かいました。駅から海岸までは、3 - 4分ほどです。熱海や伊東のような大きさはありませんが、小さな谷の温泉の町、ここで過ごす心地良さがあるように感じた。海の近くにある足湯に入り、ビーチを眺めたりしながら、いずれは泊まりで来たい、しばらく滞在してみようか、...

小田急EXE、伊豆急黒船、スーパービュー

 25, 2016

朝の小田急線、ロマンスカーEXEに乗って、小田原へ。シックなボディの、ビジネスタイプなロマンスカーも、朝の時間の下りの列車は、多くの旅人や登山者たちを運んでいく。大きなちょうちんの下をとおり、JRの改札を抜ける。コンコースからは、小田原城の天守閣が見えます。このさきは、私にとって、日常ではない世界。駅から見る小田原城の天守閣は、そう感じさせてくれる。小田原からは、東海道線に乗り、早川、根府川、真鶴、湯...