saunterer

Railtrip Landscape History

Tag: 鎌倉幕府

佐奈田霊社、石橋山古戦場

 08, 2017

東海道線の、早川と根府川のあいだ。石橋と米神にまたがって位置する、ここは石橋山のエリアです。山の一角にある、佐奈田霊社をお参り。平安末期の武士、佐奈田義忠を祀る神社です。佐奈田義忠は、治承4年(1180年)8月23日におきた、石橋山の戦いに、源頼朝の軍の先鋒として参加していました。そして、敵の武将、俣野景久・長尾定景と戦闘になり、家臣の文三家安とともに、この地で討死にした。(享年25)吾妻鏡には、1190年に頼...

BUNKO RED

 13, 2016

金沢文庫駅の東にある、称名寺へ。称名寺は、1258年に建てられた、北条実時(金沢実時)の持仏堂が起源で、その後、1267年、極楽寺の忍性が推薦した、審海という僧が開山し、真言律宗の寺となったそうです。その1267年から、来年で、750年。さらに、忍性の生誕(1217年)から、来年で、800年。それを記念した企画展が、称名寺のとなりの県立金沢文庫で、12月18日まで開催されています。金沢文庫の展示は、私にとってはいつも、レベ...

朝夷奈切通・Asaina Pass

 10, 2016

鎌倉の北東にある、朝夷奈切通。鎌倉と六浦をむすぶ、鎌倉幕府がつくった道です。六浦の港は、全国各地や、宋との貿易をするための、鎌倉幕府の海運の拠点でした。港から鎌倉市中へ、物資をスムーズに輸送するため、1241年、北条泰時により、朝夷奈切通は開削された。切通の、鎌倉サイドには、まるで川の浅瀬を歩くような、石の段々。朝夷奈切通の名物であり、最大の難関地点でもあります。すってんころりんしないように、くれぐれ...

八景から、鎌24バスで、十二所へ

 06, 2016

横浜から、京浜急行の快速特急に乗り、上大岡、金沢文庫、そして、金沢八景駅で下りました。八景駅前の工事、着実に進んでいるようです。シーサイドラインの新たな駅が築かれつつあったし、そこへ通じるための高架線の橋脚も立てられていました。名物の歩道橋は、ほぼ撤去されていましたよ。前に来たとき歩いておいて良かった。八景からは、バスで移動です。京浜急行バスの、鎌24系統・鎌倉ゆきに乗りました。金沢八景駅と鎌倉駅を...

稲毛荘と、枡形山の展望台

 27, 2016

前回の廣福寺から、坂道を南へ上って、生田緑地に入りました。生田緑地のエリア北部には、「枡形山」 という山があります。標高84メートルの小さな山です。生田緑地の正面ゲートから入ると、日本民家園や中央広場へと向かう道の、その右手にある高台が、枡形山になります。枡形山には、平安末期 - 鎌倉 - 室町のころ、枡形城という中世のお城がありました。1504年には、北条早雲と今川氏親が枡形城に入り、ここから立河原(立川)...

遊園の廣福寺、稲毛重成の館跡

 24, 2016

小田急線に乗って、向ヶ丘遊園駅に来ました。遊園(ゆーえん)って呼んでますよ、ジモティ的には。駅名の由来となった、向ヶ丘遊園というアットホームな遊園地は、2002年に閉園しちゃいました。現在のバラ苑や、藤子F不二雄ミュージアムの近くにあって、駅から遊園地まで、近未来的な姿のモノレールが走っていたんですよ。遊園地もモノレールも、もう存在しませんが、駅名だけはそのまま残っています。たぶん永遠にそのままだと思...

二階堂大路・二階堂川・義時の大倉亭

 17, 2016

覚園寺の拝観のあと、薬師堂ヶ谷の道を歩いて、鎌倉宮の前まで戻りました。そして、二階堂大路を南へ。六浦道の岐れ路交差点から、鎌倉宮へと通じる、京浜急行バスの経路になっている、大きめの車道。そのひとつ東側にある道が、二階堂大路です。吾妻鏡にも載っている鎌倉時代の道ですよ。下の地図のマークが、上の写真を撮影したポイントで、マークされている道が、二階堂大路です。大路、というわりには、小じんまりとしたカワイ...

鎌倉幕府を歩く・宇都宮稲荷と、若宮大路幕府

 25, 2016

If you want to feel Kamakura Shogunateここは、鎌倉、鶴岡八幡宮の二の鳥居。新装された段葛のスタート地点です。二の鳥居から、若宮大路の東側を北へ歩くと、すぐ近くの道端に、若宮大路バス停があります。バス停と、右に見える建物は、鎌倉彫資料館。そのあいだに、一本の路地が伸びています。路地のさきには。住宅の角っこに、寄り添うようにして鎮座するお社、宇都宮稲荷神社です。たくさんの観光客が往来する若宮大路、そこ...

鎌倉幕府を歩く・頼朝の大蔵幕府跡

 22, 2016

If you want to feel Kamakura Shogunateここは、鎌倉、鶴岡八幡宮。境内を東西にのびる流鏑馬の馬場、その東端にある鳥居です。鳥居をくぐり、神社の敷地の外に出ると、そこには、横浜国立大学付属の小学校・中学校があります。学校の校庭に沿って、さらに東へ進んでいくと、今度は、清泉小学校の校舎が見えてきます。下の写真は、清泉小学校の敷地の南西角の、小さな交差点。写真をよく見ると、石碑がひとつ立っているのが分かり...

いずみ中央は、泉親衡の伝承の地

 20, 2016

相鉄いずみ野線に乗って、いずみ中央駅に来ました。横浜市泉区にある、いずみ中央駅、湘南台駅から2駅目です。1990年の開業、わりかし新しい駅なんですね。泉区のど真ん中にあるってわけじゃなくて、区役所が近くにあるから、そう名付けられたようです。緑園都市 - 弥生台 - いずみ野 - いずみ中央 - ゆめが丘、これらが相鉄線の泉区内の駅で、湘南台は藤沢市になります。改札を出ると、駅のすぐとなりを川が流れていました。和泉...