saunterer

Railtrip Landscape History

Tag: 足利尊氏

報国寺と、字宅間

 16, 2016

浄妙寺をお参りしたあと、滑川を渡って南へ。報国寺を訪ねました。竹、高いです。竹林で有名になっている報国寺、たくさんの訪問者の姿。とても元気で賑やかな境内には、それぞれの過ごし方があった。竹林のなかを一周し、ベンチに腰をかけて石庭を眺めていると、境内の奥の、山肌のなかに、やぐらが3つ開いているのに気がつきました。やぐらのなかにある塔群は、お寺の公式サイトで紹介されている、足利一族の墓や、北条氏・新田...

鎌倉の、浄妙寺まわり

 13, 2016

鎌倉駅前から、京浜急行バスに乗り、金沢道を東へ進む。そして、浄明寺バス停で降り、すぐ北側にある、浄妙寺を訪ねました。浄妙寺の山門には、足利氏のマーク。足利氏の2代目、足利義兼が建立した、足利氏のお寺です。中興の足利貞氏は、室町幕府の将軍・足利尊氏のお父さん。本堂でのお参りのあと、境内にある、貞氏さんの墓所もお参り。室町幕府の将軍だった足利氏は、京都イメージが強い一族だけど、貞氏の代までは、足利氏は...

長寿寺と足利尊氏

 30, 2016

鎌倉 山ノ内の、長寿寺を訪ねてきました。長寿寺の前の、鎌倉と北鎌倉とを結ぶ山内道は、明月院や建長寺などがあり、車の通行が激しく、人の往来も盛んな道。その山内道から、扇ヶ谷へと抜ける坂道は、亀ヶ谷坂切通し。車が通行止めになっていることもあり、鎌倉では貴重な、静かな道。それらの道の接点に、長寿寺はあります。長寿寺の公開は、季節限定、曜日も限定されています。いままで、お寺の前を何度か通りながらも、拝観で...

烏丸三条まわり

 27, 2016

ここは、烏丸三条の交差点。オフィス街のど真ん中、烏丸三条の交差点の南東角に、京都のみちの基準である、京都市道路元標を見つけました。三条通り、烏丸通り、姉小路通り、室町、高倉、西洞院、誉れ高き、京都の有名な道のひとつひとつを歩くのは、楽しかったな。烏丸三条の交差点から、三条通を西へ入る。烏丸ビル、文椿ビルヂングが並ぶブロックは、かつての、院の御所 (白河院・鳥羽院)、三条西殿があった場所。その南の向...