FOR A WALK

my sauntering memo

Tag: 東海道線

男は母性?

 19, 2019

Le soleil est-il une mère?La mer est-elle un père?男の良さは母性ですか?いまの時代が失ってるのは?東海道線の、二宮駅から、国府津駅までの散歩。父性に目覚めて家庭を失った母性の男の映画を見て、「男はマザー・シップだよ」という太宰の言葉を思い出した。...

前川

 17, 2019

東海道線の、二宮駅から、国府津駅までの散歩。二宮町から、小田原市に入りました。ここは、小田原市 前川のあたり。...

俺の本能が俺を守る

 14, 2019

おのおのの物が自己の有に固執しようと努める能力ないし努力は、その物の与えられた本質すなわち現実的本質にほかならない。(上巻 p215.)欲望は人間の本質そのものである...人間が自己の有に固執しようと努める努力である。(下巻 p32.)欲望とは意識を伴った衝動であり、また衝動とは人間の本質が自己の維持に役立つことをなすように決定される限りにおいて人間の本質そのものである...(上巻 p286.)幸福にあるいは善く生活し・行動...

explosion

 12, 2019

東海道線の、二宮から国府津までの散歩。Du soleil à la merDe la mer à l'éternitépoésie est peut partagerJe crois en toi...

二宮・東海道線わきの路地

 10, 2019

5メートルを10分かけて歩きたい道があれば、10分で5キロをスっ飛ばしたい街もある。二宮駅から、となりの国府津駅まで歩きました。すぐそばを、東海道線が走っていく。Je pourrai croire en toi...

二宮、吾妻山、菜の花

 06, 2019

JR東海道線に乗って、横浜から40分ほどのところにある、二宮へ。菜の花と眺望で有名な、吾妻山公園にのぼりました。吾妻山公園の入口は、駅の北口を出てすぐのところにあります。階段の坂道を、15分-20分のぼると、菜の花畑がある山頂広場に到着です。吾妻山公園へ向かう前に、お昼ご飯を求めに、駅の北口にある商店街へ向かいました。私は、お気に入りのパン屋さん、フェアリーテールで、竜田チキンバーガーとレモンパイを購入し...

MURAOKA

 22, 2018

フラワーセンターからさらに歩き、藤沢を目指しました。大船と藤沢の中間にあたる、村岡という土地は、平安時代に関東に在地した、平氏の一族の拠点であり、村岡の丘の上の、住宅地の中にある村岡城址公園の一帯は、平良文という武士の城館だったのではないかとされています。平良文の子孫たちは、のちの時代、源頼朝の軍勢に加わって、鎌倉幕府の成立に貢献することになります。この周辺を本拠とした良文の子孫の御家人は、三浦氏...

フラワーセンター大船の初秋

 21, 2018

観音さまをお参りしたあと、柏尾川に沿って西へと歩き、すぐ近くにある、フラワーセンター大船植物園へ向かいました。玉縄首塚のところで旧道に入り、和菓子屋の「もり」さんの豆大福を買って、食べ歩き。この町を歩くのにぴったりの優しい味でした。パン屋さんもあったけど、ちょうど定休日で残念だったな。そして、フラワーセンター大船。夏から秋へと移り変わる時期に、森の小道、サルスベリ、屋内のスイレン、ひょうたんのアー...

大船の観音さまの下で

 19, 2018

大船の観音さまは、JR大船駅の西側の、柏尾川をはさんだ丘の上に。南無観世音菩薩。...

OOI

 29, 2018

JR京浜東北線の、大森駅から、大井町駅まで。夏休みの子どもたちが、鉄道のスタンプラリーをしている。リュックに水筒でスタンプを集めている子どもたちの姿を見るのが好き。大人が集めているのを見るのはもっと好き。もちろん、おれも集めてる。...