saunterer

Railtrip Landscape History

Tag: 御家人

足利の樺崎八幡宮は、足利義兼の樺崎寺跡

 04, 2017

太平記館のレンタサイクルで借りた、3段ギアの自転車をこいで、足利のまちを、北へ、北へ。商店や、学校、住宅が密集するエリアを、またたく抜けると、足利のまちをとり囲む、背の低い山々の連なりが見えてくる。東と、西と、北に山がある足利は、小京都のひとつらしい。でも、ここは関東なんだぜ、しかもけっこうコテコテの。すでに水が入れられた田んぼ、カエルの低い鳴き声が、前から、後ろから。ペダルの上の私は、そのなかを...

佐奈田霊社、石橋山古戦場

 08, 2017

東海道線の、早川と根府川のあいだ。石橋と米神にまたがって位置する、ここは石橋山のエリアです。山の一角にある、佐奈田霊社をお参り。平安末期の武士、佐奈田義忠を祀る神社です。佐奈田義忠は、治承4年(1180年)8月23日におきた、石橋山の戦いに、源頼朝の軍の先鋒として参加していました。そして、敵の武将、俣野景久・長尾定景と戦闘になり、家臣の文三家安とともに、この地で討死にした。(享年25)吾妻鏡には、1190年に頼...

稲毛荘と、枡形山の展望台

 27, 2016

前回の廣福寺から、坂道を南へ上って、生田緑地に入りました。生田緑地のエリア北部には、「枡形山」 という山があります。標高84メートルの小さな山です。生田緑地の正面ゲートから入ると、日本民家園や中央広場へと向かう道の、その右手にある高台が、枡形山になります。枡形山には、平安末期 - 鎌倉 - 室町のころ、枡形城という中世のお城がありました。1504年には、北条早雲と今川氏親が枡形城に入り、ここから立河原(立川)...

遊園の廣福寺、稲毛重成の館跡

 24, 2016

小田急線に乗って、向ヶ丘遊園駅に来ました。遊園(ゆーえん)って呼んでますよ、ジモティ的には。駅名の由来となった、向ヶ丘遊園というアットホームな遊園地は、2002年に閉園しちゃいました。現在のバラ苑や、藤子F不二雄ミュージアムの近くにあって、駅から遊園地まで、近未来的な姿のモノレールが走っていたんですよ。遊園地もモノレールも、もう存在しませんが、駅名だけはそのまま残っています。たぶん永遠にそのままだと思...

二階堂大路・二階堂川・義時の大倉亭

 17, 2016

覚園寺の拝観のあと、薬師堂ヶ谷の道を歩いて、鎌倉宮の前まで戻りました。そして、二階堂大路を南へ。六浦道の岐れ路交差点から、鎌倉宮へと通じる、京浜急行バスの経路になっている、大きめの車道。そのひとつ東側にある道が、二階堂大路です。吾妻鏡にも載っている鎌倉時代の道ですよ。下の地図のマークが、上の写真を撮影したポイントで、マークされている道が、二階堂大路です。大路、というわりには、小じんまりとしたカワイ...

いずみ中央は、泉親衡の伝承の地

 20, 2016

相鉄いずみ野線に乗って、いずみ中央駅に来ました。横浜市泉区にある、いずみ中央駅、湘南台駅から2駅目です。1990年の開業、わりかし新しい駅なんですね。泉区のど真ん中にあるってわけじゃなくて、区役所が近くにあるから、そう名付けられたようです。緑園都市 - 弥生台 - いずみ野 - いずみ中央 - ゆめが丘、これらが相鉄線の泉区内の駅で、湘南台は藤沢市になります。改札を出ると、駅のすぐとなりを川が流れていました。和泉...

真田神社から、岡崎神社まで

 15, 2016

ここは、神奈川県平塚市真田にある、真田神社前バス停。真田神社のすぐわきにあります。鶴巻温泉駅から、鶴10系統・東海大学ゆきに乗れば、5分ほどで真田神社前バスに到着できます。だけど、バスの本数は毎時、1本か2本。鶴巻温泉駅から歩いても、15分 - 20分ほどなので、私は県道612号線に沿いながら、ここまで歩いてきました。そして、真田神社をお参り。真田神社は、真田与一義忠の郎党・陶山文三の子孫が、京都の八坂社を勧請...

真田の天徳寺、佐奈田与一義忠

 10, 2016

小田急線の急行・新松田ゆきに乗って、鶴巻温泉駅に来ました。小学生のころ、学校の遠足で弘法山ハイキングをしたとき、私はここで下車したことがありますよ、これで2回目の利用です。素朴な感じの鶴巻温泉駅ですが、今まさに改装工事中です。このときは、新たな跨線橋が組み立てられているところでした。駅の風景がけっこう変わるのかも。鶴巻温泉駅から南へ歩き、程なくして、県道612号に入りました。すると、道のわきに大きな木...

衣笠城は、三浦氏の古城

 22, 2016

横須賀中央駅から、京浜急行バスに乗り、およそ20分、衣笠城址バス停に降りたちました。鎌倉幕府の御家人であり、三浦半島の豪族、相模国(現在の神奈川県)を代表する武士団である、三浦氏。その三浦一族が本城としていたのが衣笠城で、三浦半島のほぼ真ん中、横須賀市の内陸部に位置しています。横須賀しょうぶ園や、衣笠山公園に近いところです。衣笠城址は、京浜急行のバス停を降りると西に見える、小高い丘を上ったところです...

鎌倉の、浄妙寺まわり

 13, 2016

鎌倉駅前から、京浜急行バスに乗り、金沢道を東へ進む。そして、浄明寺バス停で降り、すぐ北側にある、浄妙寺を訪ねました。浄妙寺の山門には、足利氏のマーク。足利氏の2代目、足利義兼が建立した、足利氏のお寺です。中興の足利貞氏は、室町幕府の将軍・足利尊氏のお父さん。本堂でのお参りのあと、境内にある、貞氏さんの墓所もお参り。室町幕府の将軍だった足利氏は、京都イメージが強い一族だけど、貞氏の代までは、足利氏は...