Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

Tag: 展示会

ヨコハマトリエンナーレ2017にて

 06, 2017

2枚 アイ・ウェイウェイ 難民の救命ボートと救命胴衣イアン・チェン 使者は完全なる領域で分岐する2枚 柳幸典 蟻と日の丸宇治野宗輝 プライウッド新地ドン・ユアン 祖母の家をモチーフとした絵画青山悟 刺繍と絵画ヨコハマトリエンナーレに行ってきました。横浜美術館・横浜市開港記念会館・赤レンガ倉庫、3つの会場で、現代の社会問題を取り上げたもの、未来の世界を創造させるもの、など、さまざまな作品を見ることがで...

初めての上田、上田城跡公園へ

 25, 2017

上野駅から、北陸新幹線に乗って、およそ1時間半。長野県の、上田に行ってきました。新幹線あさま号は上野を出発し、東からの眩い光に照らされつつ、大宮に高崎、埼玉県・群馬県の街々をゆく。あんなに遠くにあった関東外輪の山並みが、その斜面の模様が分かるくらいにまで、みるみると近づいてくる。長野県に入り、軽井沢や佐久をすぎ、長いトンネルをくぐると、そのさき、千曲川を渡ったところに、上田はあります。かつて小県と...

BUNKO RED

 13, 2016

金沢文庫駅の東にある、称名寺へ。称名寺は、1258年に建てられた、北条実時(金沢実時)の持仏堂が起源で、その後、1267年、極楽寺の忍性が推薦した、審海という僧が開山し、真言律宗の寺となったそうです。その1267年から、来年で、750年。さらに、忍性の生誕(1217年)から、来年で、800年。それを記念した企画展が、称名寺のとなりの県立金沢文庫で、12月18日まで開催されています。金沢文庫の展示は、私にとってはいつも、レベ...

中新田から、海老名駅まで

 08, 2016

前回の記事に続き、中新田かかしまつりです。現地でいちばん人気だったのは、「 かごめかごめ 」 をする子どもたちの作品でした。私的には、ダース・米ダー、も気になりました。ライトセーバーで稲刈りしてくれてたら最高だったかな。内村航平、イチロー、真田幸村、五郎丸もいましたよ。地元の武士、海老名季久のかかしも、いずれ登場させてほしい!いろいろなかかしを楽しんだあとの、昔ながらの 「 案山子 」 さんに心が和みま...

海老名の、中新田かかしまつり2016

 06, 2016

小田急線の厚木駅(海老名市)から歩くこと、2-3分ほど。ここは、中新田かかしまつりの会場です。9月3日から、9月19日まで催される、かかし作品の展示イベント。どうやら毎年行われているようです。(海老名市公式サイト/中新田かかしまつり)http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1435575117364/index.html今回はじめて訪ねてみました。ひそかに尊敬の念を抱いてますからね、私は、海老名の水田に対して。水田のなかの...

Alithia 古代ギリシャ展

 15, 2016

上野の、東京国立博物館で開催されている特別展、「 古代ギリシャ 時空を超えた旅 」 を見てきました。http://www.greece2016-17.jp/私にとってあまり馴染みのない、古代ギリシャの文化。音声ガイダンスとともに、じっくり観察してきました。2時間ほどの見学時間を予定していたんだけど、ぜんぜん足りませんでした。閉館時間がせまってきて、途中からは急ぎめに見学。じっくり周るなら、3-4時間は見積もらないと。彫像、食器、祭祀...

金沢文庫の谷津浅間神社から

 28, 2016

京浜急行に乗って、金沢文庫へ。文庫の駅から北へ歩き、谷津浅間神社をお参りしました。谷津浅間神社は丘の上にあって、長い階段を上っていくと、文庫・八景に広がる町並み、それに、総合車両製作所の工場も見えた。谷津浅間神社の南に見える風景、この一帯は、江戸時代の前期まで、海だったようです。それが、1668年、永島祐伯(幕府儒官)により新田開発がされ、いくども洪水や地震に遭いつつも、およそ180年後、1849年に工事は...

横浜・山下公園

 10, 2016

横浜都市発展記念館で開催されている企画展、「 山下公園 」 を見てきました。山下公園がオープンしたのは、1930年。1923年に起きた関東大震災からの復興の一環として、横浜港の海岸通りの沿岸部を埋立てることで、誕生しました。企画展では、誕生から現在に至るまでの、山下公園の歴史と、まわりの街や港の変化を知ることができ、そして、それぞれの時代に、山下公園を訪ねる人々の姿を、見ることができます。戦後の、およそ15年...

Freundschaft 155

 21, 2016

横浜開港資料館に行ってきました。「 幕末・明治のプロイセンと日本・横浜 」日本と、ドイツの前身のひとつであるプロイセン王国とが、日普修好通商条約 (日本プロイセン修好通商条約) を結んだのが、1861年1月24日。それから150周年 (2011年) となったことを記念して、日本とドイツの歴史を紹介する企画展が、各地を巡回して開催されているんです。1860年に江戸に来た、プロイセンの外交使節・オイレンブルクは、ドイツのほか...