Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

Tag: 天智天皇

観世音寺、戒壇院

 18, 2017

大宰府政庁跡の東にある、観世音寺。唐・新羅に滅ぼされた百済(660年)の復興要請に応えるため、みずから九州の地まで赴いた斉明天皇は、661年、朝倉橘広庭宮(福岡県)において崩御した。観世音寺は、皇子の中大兄(のち天智天皇)の発願により、母の追善のために建立され、746年に伽藍が完成したという。「観世音寺」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2017年10月3日 (火) 18:19URL: http://ja.wikipedia.org/wiki/...

大宰府政庁跡

 15, 2017

古代において、諸外国との玄関口だった、博多の那の津。その博多湾から、15キロあまり内陸にある、ここ太宰府は、外交と防衛、さらに九州の行政を統括する、大宰府政庁が置かれていた。写真の石碑は、大宰府の中核たる政庁にあって、長官が政務を取り、儀式儀礼などが行われた、正殿の跡を示すもの。私は、太宰府天満宮を参拝したあと、御笠川を渡って西へ歩き、大宰府政庁の跡地へとやって来ました。7世紀後半の飛鳥時代に、大和...

筑紫の館、鴻臚館跡、舞鶴公園

 29, 2017

今よりはもう 秋になってしまったらしい。山の松かげで ひぐらしがないている。ここは、福岡は天神の西にある、舞鶴公園。黒田官兵衛・長政の親子が築いた、福岡城の跡地にあたる公園です。その公園内に置かれている石碑に刻まれた文字は、万葉集におさめられた歌の一首で、736年に、新羅へ派遣される大和朝廷の使節一行が、この地で望郷の想いを詠んだもの。私は、福岡市地下鉄の赤坂駅で下車して、舞鶴公園を散歩しました。舞鶴...