Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

Tag: 城

上田城跡公園と、3つの櫓

 27, 2017

上田駅から、北西へ歩くこと、およそ10分。ここは、上田城跡公園のメインエントランス。かつての上田城の二の丸東虎口、すなわち、二の丸への入口にあたります。お堀に架かる橋をわたって、城跡公園のなかへ。ちなみに、この橋の下、堀の底を、一時期(昭和3年 - 47年)、電車が走っていたんだとか。(説明板より)東虎口をぬけて、二の丸にある市立博物館を横切ると、そのさきは本丸になります。本丸の入口は、櫓門と、2つの櫓が...

初めての上田、上田城跡公園へ

 25, 2017

上野駅から、北陸新幹線に乗って、およそ1時間半。長野県の、上田に行ってきました。新幹線あさま号は上野を出発し、東からの眩い光に照らされつつ、大宮に高崎、埼玉県・群馬県の街々をゆく。あんなに遠くにあった関東外輪の山並みが、その斜面の模様が分かるくらいにまで、みるみると近づいてくる。長野県に入り、軽井沢や佐久をすぎ、長いトンネルをくぐると、そのさき、千曲川を渡ったところに、上田はあります。かつて小県と...

稲毛荘と、枡形山の展望台

 27, 2016

前回の廣福寺から、坂道を南へ上って、生田緑地に入りました。生田緑地のエリア北部には、「枡形山」 という山があります。標高84メートルの小さな山です。生田緑地の正面ゲートから入ると、日本民家園や中央広場へと向かう道の、その右手にある高台が、枡形山になります。枡形山には、平安末期 - 鎌倉 - 室町のころ、枡形城という中世のお城がありました。1504年には、北条早雲と今川氏親が枡形城に入り、ここから立河原(立川)...

衣笠城は、三浦氏の古城

 22, 2016

横須賀中央駅から、京浜急行バスに乗り、およそ20分、衣笠城址バス停に降りたちました。鎌倉幕府の御家人であり、三浦半島の豪族、相模国(現在の神奈川県)を代表する武士団である、三浦氏。その三浦一族が本城としていたのが衣笠城で、三浦半島のほぼ真ん中、横須賀市の内陸部に位置しています。横須賀しょうぶ園や、衣笠山公園に近いところです。衣笠城址は、京浜急行のバス停を降りると西に見える、小高い丘を上ったところです...

一夜城みかんアイス

 15, 2016

石垣山農道を上がって、石垣山一夜城歴史公園を散策。20万人にもおよぶという豊臣方の大軍勢、その大将の指揮所だったというには、あまりに小じんまりしている。石垣山は、小田原城からよく見えるところにあるので、後北条に向けて、なにかパフォーマンスをするには絶好の舞台って気がする。秀吉はおよそ100日余りを石垣山に布陣したそうです。でも、きっとほとんどの時間は、箱根温泉で過ごしていたんじゃないかな。歴史公園のと...

石垣山農道を上って、石垣山城址へ

 12, 2016

ここは、神奈川県 小田原市にある、JR東海道線の早川駅。小田原駅のひとつ隣の駅で、快速アクティーも停車します。アクティーなら、東京駅から約80分、横浜駅から約50分の距離にあります。この早川駅から、私は、石垣山の登山をしました。豊臣秀吉が、小田原の後北条氏を攻めるために築いた、石垣山城で有名な、あの石垣山です。標高261.1メートル、小さな山なのですよ、案外ね。yahoo mapを見てのとおり、早川駅のすぐ西側に、石...

小田原城のいくつかのお堀

 20, 2016

それはそれは、暑い一日。相模大野の下りホームにて、快速急行・小田原ゆきを待つ。あらゆる町の再開発は、まず、道路建設から始まる。小田原への移動中、今後、高架道路ができるであろう、怪しげな橋脚の並びをいくつか見つけた。いつか、小田急線の車窓から、大山の姿が消えてしまう日が来るのかもしれない。小田急に乗って西へ移動するときは、いつもそのことを不安に思う。そうしているうちに、小田原に到着します。小田原駅の...

犬山駅から、犬山城の天守へ

 03, 2016

名鉄の快速特急に乗って、神宮前駅からおよそ30分。(名鉄名古屋駅からは25分ほど)愛知県 犬山市にある、犬山駅に来ました。犬山に来た目的はもちろん、犬山城です。駅の改札口で、犬山市観光マップをゲット。犬山城と城下町のお店を紹介するマップが載せられています。犬山城の位置は、駅の北西、歩いて 15分 - 20分ほどのところにあり、駅から城までのあいだは、尾張の小京都、と言われる、犬山の城下町エリアになります。熱田...