saunterer

Railtrip Landscape History

Tag: 北条早雲

稲毛荘と、枡形山の展望台

 27, 2016

前回の廣福寺から、坂道を南へ上って、生田緑地に入りました。生田緑地のエリア北部には、「枡形山」 という山があります。標高84メートルの小さな山です。生田緑地の正面ゲートから入ると、日本民家園や中央広場へと向かう道の、その右手にある高台が、枡形山になります。枡形山には、平安末期 - 鎌倉 - 室町のころ、枡形城という中世のお城がありました。1504年には、北条早雲と今川氏親が枡形城に入り、ここから立河原(立川)...

小田原城のいくつかのお堀

 20, 2016

それはそれは、暑い一日。相模大野の下りホームにて、快速急行・小田原ゆきを待つ。あらゆる町の再開発は、まず、道路建設から始まる。小田原への移動中、今後、高架道路ができるであろう、怪しげな橋脚の並びをいくつか見つけた。いつか、小田急線の車窓から、大山の姿が消えてしまう日が来るのかもしれない。小田急に乗って西へ移動するときは、いつもそのことを不安に思う。そうしているうちに、小田原に到着します。小田原駅の...

箱根湯本駅から、早雲寺

 09, 2016

箱根登山鉄道に直通する小田急線に乗って、箱根湯本駅に来ました。アーチ状の屋根と外壁のデザインをもつ、箱根湯本駅。箱根駅伝の中継でもおなじみです。小田原からの列車は、ここで、強羅ゆきへの乗り換えになります。強羅ゆきの車内は、なかなかの混雑ぶりでしたよ。外国人旅行者も多かったけど、この日は、大学生くらいの女子旅のグループがとくに多かったかな。私は湯本駅の改札を出て、駅のとなりを流れる、早川を渡りました...