Ce n'est rien.

Railtrip Landscape History

Tag: 三浦氏

いずみ中央は、泉親衡の伝承の地

 20, 2016

相鉄いずみ野線に乗って、いずみ中央駅に来ました。横浜市泉区にある、いずみ中央駅、湘南台駅から2駅目です。1990年の開業、わりかし新しい駅なんですね。泉区のど真ん中にあるってわけじゃなくて、区役所が近くにあるから、そう名付けられたようです。緑園都市 - 弥生台 - いずみ野 - いずみ中央 - ゆめが丘、これらが相鉄線の泉区内の駅で、湘南台は藤沢市になります。改札を出ると、駅のすぐとなりを川が流れていました。和泉...

真田神社から、岡崎神社まで

 15, 2016

ここは、神奈川県平塚市真田にある、真田神社前バス停。真田神社のすぐわきにあります。鶴巻温泉駅から、鶴10系統・東海大学ゆきに乗れば、5分ほどで真田神社前バスに到着できます。だけど、バスの本数は毎時、1本か2本。鶴巻温泉駅から歩いても、15分 - 20分ほどなので、私は県道612号線に沿いながら、ここまで歩いてきました。そして、真田神社をお参り。真田神社は、真田与一義忠の郎党・陶山文三の子孫が、京都の八坂社を勧請...

真田の天徳寺、佐奈田与一義忠

 10, 2016

小田急線の急行・新松田ゆきに乗って、鶴巻温泉駅に来ました。小学生のころ、学校の遠足で弘法山ハイキングをしたとき、私はここで下車したことがありますよ、これで2回目の利用です。素朴な感じの鶴巻温泉駅ですが、今まさに改装工事中です。このときは、新たな跨線橋が組み立てられているところでした。駅の風景がけっこう変わるのかも。鶴巻温泉駅から南へ歩き、程なくして、県道612号に入りました。すると、道のわきに大きな木...

衣笠城は、三浦氏の古城

 22, 2016

横須賀中央駅から、京浜急行バスに乗り、およそ20分、衣笠城址バス停に降りたちました。鎌倉幕府の御家人であり、三浦半島の豪族、相模国(現在の神奈川県)を代表する武士団である、三浦氏。その三浦一族が本城としていたのが衣笠城で、三浦半島のほぼ真ん中、横須賀市の内陸部に位置しています。横須賀しょうぶ園や、衣笠山公園に近いところです。衣笠城址は、京浜急行のバス停を降りると西に見える、小高い丘を上ったところです...

横須賀・大矢部、三浦氏の清雲寺

 14, 2016

横須賀市 大矢部にある、清雲寺を訪ねてきました。清雲寺の本堂裏には、三浦為通、三浦為継、三浦義継、三浦氏3代の墓が祀られています。もともと清雲寺には、三浦氏の2代目・為継の墓と伝わる五輪塔がありました。為通(初代)、義継(3代)のものは、いまは廃寺となった円通寺の裏山にあり、1939年に、この清雲寺へ移してきたそうです。三浦為通は、関東平氏の流れをくみ、1063年に源義家により三浦の地を賜り、衣笠城を築いた武...